生まれたばかりの赤ちゃん




0歳

赤ちゃんの由来は?1歳までが赤ちゃんって本当?語源と定義を紹介!

赤ちゃんってなんで赤ちゃんって言うんですか?

赤ちゃんという言葉には由来がありました!

今回は「赤ちゃん」という呼び方の由来についてお伝えします。

赤ちゃんという言葉の由来

新生児の皮膚が赤いから赤ちゃんという説が一般的!

新生児は血液に含まれる赤血球量が多くなりがちなので、皮膚が赤くなります。

その理由は、出産の際に陣痛の圧力で胎盤内の血液が新生児の体内へ絞り出されるため!

生まれてくるときにママの血液が赤ちゃんに入って赤くなるということですね☺️

また、赤ちゃんは皮膚が薄く、興奮して血の巡りがよくなると肌が赤くなります。

これを赤子と呼ぶようになり、それが赤ちゃんと呼ぶようになったとも言われています。

生まれたばかりの赤ちゃん

生まれたばかりの息子赤ちゃんの赤い肌

 

赤ちゃんの定義

新生児:出生後28日未満の乳児

乳児:1歳に満たない子ども

幼児:満1歳から小学校就学までの子ども

出典:母子保健法児童福祉法

法律的には1歳までの子どもが赤ちゃんという定義のようです。

 

赤ちゃんの出生数

2019年の出生数は調査開始以来もっとも少ない86万5,234人

前年の91万8,400人から5万3,166人減り4年連続で減少しています。

40歳以上の出生に占める第1子の割合は36.1%で、第1子出生時の母の平均年齢は5年連続で30.7歳

合計特殊出生率は1.36(1人の女性が年齢別出生率で一生の間に生むとしたときの子どもの数)。

都道府県別にみると、「沖縄県」1.82がもっとも高く、「宮崎県」1.73、「島根県」1.68が続いた。

もっとも低かったのは「東京都」1.15で、「宮城県」1.23、「北海道」1.24が低かったそうです。

出典:令和元年(2019)人口動態統計月報年計(概数):厚生労働省発表

 

まとめ

・赤ちゃんの由来:皮膚が赤いから赤ちゃん

・赤ちゃんの定義:法律的には1歳までの子ども

・赤ちゃん出生数:2019年は約86万人、年々減少している

法律的に見ると、赤ちゃんかわいいー!という時期はあっという間の1年間なんですね。

ベビー用品メーカーの定義では2歳までを赤ちゃんと呼んでいたりもします。

正直、いつまでもかわいい赤ちゃんでいてもらいたいのが親心。笑

1歳過ぎたから赤ちゃんじゃなくなった・・・と厳密に線引きするのではなく、ママパパのペースで定義すれば良いと思います☺️

 

赤ちゃんに関する人気記事はこちらもどうぞ!

メンタルリープで泣いている赤ちゃん
メンタルリープの計算方法【2021最新】嘘?本当?口コミと注意点

続きを見る

パパとお腹を密着させて寝る新生児
背中スイッチいつからいつまで?【2021最新】対策と攻略法まとめ

続きを見る

-0歳
-, ,

© 2021 ごそだてブログ Powered by AFFINGER5