初めて乳歯が抜けた




4・5歳

乳歯ケースをセリアで作る方法!抜けたあとの保存方法まとめ

乳歯ケースをセリアでDIYできるってほんとですか?

できます☺️今日は乳歯ケース作成の口コミと乳歯が抜けた時どうしたら良いのかお伝えします。

こんな方におすすめの記事

  • 乳歯ケースをセリアで作れるって本当?
  • 乳歯が抜けたらどうしたら良いか知りたい!
  • 昔は抜けた歯を屋根に投げてた気がするけど?

乳歯ケースをセリアなど100均で作れるか気になりますよね!

実は作ることができるんです☺️

今日は乳歯ケースを作ったママたちの口コミと、実際に乳歯が抜けたあとの保存方法などについてお伝えします!

この記事を読んで、ご家族にあった方法を選んでくださいね!

乳歯ケースで自宅保存

子どもの歯を捨てずに取っておきたい人は、専用のケースを使うのがおすすめです☺️

可愛いデザインのものがたくさん売っています!

我が家はケースに入れて保管しています!

保存するときの注意点

しっかりと洗い消毒して保存しましょう!

抜けた歯には血や汚れ、細菌が付いている場合があり、そのまま保存すると虫が湧いたり歯が変色したりすることもあります。

保存する際に必要なものと手順は以下の通りです。

必要なモノ

  • ペットボトルの蓋
  • オキシドール
  • 歯ブラシ
  • 爪楊枝
  • コットン

step
1
ペットボトルの蓋などに乳歯を入れ、オキシドールに一晩浸け置きする

step
2
翌日、乳歯を取り出し流水ですすぎ、歯ブラシで磨く

step
3
歯ブラシで落とせなかった汚れは爪楊枝を使う

step
4
コットンの上に置き、しっかり乾燥させたら出来上がり!

 

ケースを選ぶ時のポイント

ケースは木製とプラスチック製があります。

菌の繁殖を防いで長期保管する場合は、木の中でも桐が良いと言われています。

ただし、保管場所に気をつかわないと、ケース自体にカビが生える可能性こともあります。

一方、プラスチックの場合は保管方法には困らず、軽くてリーズナブルなものが多いのがメリットです。

 

セリアなどの100均で乳歯ケースを自作する

セリアなどで材料を集めDIYで乳歯ケースを作るママもいます☺️

SNSでの口コミをご紹介します✨

セリアで材料が揃う

 

この投稿をInstagramで見る

 

@mika_reliがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

canty*(@canty810)がシェアした投稿

桐の箱とねんどで土台が完成!手作りの温かさがいいですね✨

 

小瓶を乳児ケースに

小瓶が可愛いDIYアイデアですね

 

風習に習って投げる

昔は下の歯は屋根の上上の歯は縁の下に投げ込む風習がありました。

続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるようにというおまじないです。

私やパパが子どもの頃はこうしていました。

今は住宅環境の変化もあり、乳歯は捨ててしまう家庭も多いと聞きます。

初めて乳歯が抜けた

初めて乳歯が抜けた娘

 

再生医療のために保存会社に依頼

乳歯や親知らずが将来病気になった時の治療や、医療の研究に役立つ可能性があるそうです。

初年度費用5万円(税別)、年間保管費用2万円(税別)で歯を専門機関に冷凍保存してもらえます。

将来子どもが病気になったときに、失われた細胞を歯を使って再生できる可能性が!

金銭的に余裕があれば、選択肢としてはありかもです☺️

出典:サワイ健康推進課

 

乳歯に関する口コミ

海外では妖精がコインにしてくれる

 

投げる

 

乳歯ケースで保存

 

まとめ

・ケース保存:可愛い歯をとっておく場合は、桐のケースがおすすめ

・風習に習って投げる:私が子どもの頃はこうしていました

・保存会社に依頼:年間保管料を支払って保管してもらい、再生医療に期待!

乳歯がグラグラしてきたら、抜けたらどうするか考える時期です。

自宅保管する場合は、桐のケースがおすすめです☺️

乳歯ケースを自作する場合は、桐の箱や土台の粘土などセリア等の100均で揃えることもできます✨

風習に習って投げるのも良いと思います!

再生医療に期待して、保管会社に依頼するのも一つ。

抜けてしまってから焦らないよう、ご家庭でどの方法にするか決めておくと良いと思います😊

 

子供の歯については、こちらも合わせてどうぞ!

舌を出す赤ちゃん
赤ちゃんが口をパクパクする理由知っていますか【病気との見分け方】

続きを見る

-4・5歳
-, ,

© 2021 ごそだてブログ Powered by AFFINGER5