4歳へ絵本読み聞かせ




4・5歳

4歳におもしろい人気絵本3冊!プレゼントや自分で読むのもおすすめ

4歳に絵本って必要ですか?もう大きくなってきたし絵本いらないんじゃ?

そんなことはありません、4歳だからこそ絵本が必要です!

4歳だからこそ、絵本が必要な理由があります。

保育士資格と5人子育ての経験から、おすすめの3冊をご紹介します。

あわせてこの記事では、4歳に必要な理由をお伝えします!

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

4歳児におすすめの人気絵本3選

かいじゅうたちのいるところ

created by Rinker
冨山房
¥1,650 (2021/06/21 00:18:45時点 Amazon調べ-詳細)

最初は怖いと感じるこの絵本。

言葉では読み取れない数々のしかけが、いつの間にか親子を夢中にさせます。

数々の絵本賞を受賞し、映画にもなった、世界の子どもたちに愛される名作です!

うちの子たちは本当に好きで、何度読んだかわかりません。笑

 

はじめてのおつかい

created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥990 (2021/06/21 00:18:46時点 Amazon調べ-詳細)

優しい色彩とダイナミックな構図で描かれる「みいちゃん」のがんばりに、親子で一喜一憂できます!

やってみたいが生まれる絵本で、うちの子も「おつかい行ってみたい!」と言っていました。

 

ぐるんぱのようちえん

created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥990 (2021/06/21 00:18:47時点 Amazon調べ-詳細)

1966年から愛されるロングセラー作品。

失敗ばかりで悲しい思いをしているぐるんぱに気持ちが重なります

最後は優しく安心した気持ちになれるギャップが楽しいようで、数え切れないほど読みました。

 

4歳児の特徴を踏まえた絵本の必要性

4歳の壁」を乗り越えるためにも絵本は必要です。

4歳児は大脳の発達に伴い、認知能力(空間や時間の把握、自他の区別、相手の気持ちを考えるなど)が大幅に向上します。

その変化に子ども自身が戸惑い、不安定になる現象を「4歳の壁」と言います。

急に怒ってきたかと思えば甘えてきたり、大泣きをしたかと思えば笑ったりすることはありませんか?

認知能力や自制心が伸びるこの時期、絵本の主人公と感情を重ねたり、身近なものがテーマになった作品を選ぶのが、4歳の壁をこえる助けとなります。

娘はまさに4歳の壁にぶつかりました。

感情の起伏が激しくてどうしようかと思った時、寝る前の読み聞かせの時間を十分にとったことで気持ちが落ち着いてくるのがわかりました。

4歳へ絵本読み聞かせ

「そらいろのたね」もおすすめです

created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥990 (2021/06/21 00:18:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

・4歳児におすすめの人気絵本3選:かいじゅうたちのいるところ、はじめてのおつかい、ぐるんぱのようちえん

・4歳児の特徴を踏まえた絵本の必要性:「4歳の壁」を乗り越えるためにも絵本は必要です

体も心も大きく成長する反面、4歳の壁に悩まされるおうちもあると思います。

成長の段階と捉え、絵本を通して親子のスキンシップをたっぷりととってあげてください。

一緒になって気持ちを共感する体験を積み重ねることが大切です。

自分は大切にされているという自己肯定感が高まり、お子さんの気持ちは少しずつ落ち着いてくるはずです☺️

 

5歳が近いママはこちらも合わせてどうぞ!

兄が弟妹に絵本の読み聞かせ
5歳におすすめの絵本3選【2020最新】おもしろい&感動作品

続きを見る

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

-4・5歳
-, ,

© 2021 ごそだてブログ Powered by AFFINGER5