4歳児睡眠




4・5歳

4歳児は何時に寝る?年齢別の睡眠時間とよく眠る3つのポイント

4歳の子どもは何時に寝るのがいいの?
睡眠時間って短くても平気?
寝る時間、バラバラになっちゃったり、短くなっちゃったりしますよね。
寝る時間について、きちんとした指針があるんです!

5人の子育て中で保育士資格のある私が、寝る時間についての考え方をお教えします!

さらに、年代別の睡眠時間や寝かせるためのポイントもお伝えします。

4歳児の理想的な睡眠時間(年齢別表あり)

4歳の理想的な睡眠時間は、1日10〜13時間とされています。

これは、米国睡眠医学会(AASM)が発表したもので、子供の睡眠時間と健康の関係について調べた最新研究を含む864文献を検証したそうです。

年代別の1日当たりの推奨される睡眠時間は以下の通りです。

年齢 睡眠時間(1日)
4カ月〜12カ月 12~16時間(昼寝の時間も含む)
1歳〜2歳 11〜14時間(昼寝の時間も含む)
3歳〜5歳 10〜13時間(昼寝の時間も含む)
6歳〜12歳 9〜12時間
13歳〜18歳 8〜10時間

つまり、朝7時に起きている場合は、前日の18〜21時に寝ている必要があります。

子どもに十分な睡眠が必要な理由

米国睡眠医学会は、上記の睡眠時間を日常的に確保することで、注意力や行動、学習、記憶、情動のコントロールなどが改善し、精神面だけでなく身体的にも健康状態が良くなるとしています。

また、中高生を中心とした10歳代の睡眠不足は、自傷行為や自殺念慮といったリスクを高めるとの研究結果も報告されていると紹介しています。

睡眠不足は全てに良くないということがわかりますね。

寝かせるための3つのポイント

第一に、子どもが決まった時間に寝られるように、大人がペースを作ってあげることが大切です。

その上で、3つのポイントをご紹介します。

外でいっぱい遊ばせる

「メラトニン」という睡眠に関わるホルモンが不足すると子どもは眠りにくくなります。

外遊びを通して日光をたくさん浴びると、「メラトニン」の原料となるホルモンが増加し、夜寝る時に大量に分泌します。

つまり外でいっぱい遊ぶことは、良質な睡眠につながるのです。

ブランコで遊ぶ3歳児

我が家の子どもたちは外遊び大好きです!

そのおかげか、夜はよく眠ります。

就寝1時間前にはテレビやスマホをやめる

「メラトニン」に関係してくる話です。

上記の通り、メラトニンは強い光を浴びると分泌量が減り、反対に暗い所にいると分泌量が増えるため、人は夜になると眠くなります

人間の「日光を浴びると覚醒し、夜になると眠くなる」という睡眠のリズムはそのためです。

寝る前にテレビやスマホなどを見せるのはやめましょう!

部屋の電気を消す

豆電球をつけていないと眠れない人いませんか?

小さな灯りでも、メラトニンが減ってしまい、子どもの睡眠を妨げてしまいます。

部屋の電気は消しましょう!

 

まとめ

・4歳児の理想的な睡眠時間:10時間〜13時間

・子どもに十分な睡眠が必要な理由:注意力や行動、学習、記憶、情動のコントロールなどが改善し、精神面だけでなく身体的にも健康状態が良くなる

・寝かせるための3ポイント:外遊びをたくさんする。就寝1時間前にはテレビやスマホをやめる。部屋は暗くする。

子どもにとって睡眠はとても大切です。

そして良い睡眠のためには、外遊びも不可欠です。

たくさん外で遊んで、良質な睡眠をたくさんとれるような生活のペースを心がけましょう!

 

子どもの睡眠についてもう少し掘り下げたこちらもご覧ください!

乳児の睡眠
子供の睡眠不足はどんな影響が?理想の睡眠時間と質の高め方まとめ

続きを見る

外遊びについて知りたいママはこちらも合わせてどうぞ!

外遊びで砂にお絵かきをしている
外遊びたくさんした子のメリットは?最新研究からわかった3つのこと

続きを見る

 

 

-4・5歳
-,

© 2021 ごそだてブログ Powered by AFFINGER5