苦手なニンジン丸かじり




1・2・3歳

ピーマン嫌いな子どもが食べるようになる方法!これで野菜好きになる

子どもがピーマンやニンジンを嫌いで食べないんです。食べやすいレシピや食べれられるようになる方法はありますか?

ピーマン嫌いや野菜嫌い、困っちゃいますよね。うちの子はナスとニンジンが嫌いでした。でも大丈夫!食べられるようになった方法をお伝えします!

我が家の5人の子どもたちも苦手な食べ物があります。

長男はナスがダメでしたし、トマトが苦手な子もいました。

こうやって解決したと言う3つの方法をお伝えします!

調理法を変える

細かく刻んでケチャップライス」が1番のおすすめです!

油とケチャップでコーティングされ、苦味を感じにくくなります。

ピーマン、ニンジン、タマネギを入れて、オムライスもいいですね!

調理する前に茹でて冷凍保存したものを使うと、さらに苦味やニオイが弱まります。

 

収穫体験をする

自分で収穫することで、その野菜が特別な存在に!

新鮮な野菜は美味しいですし、いつもと違った味がします。

実際、長男は近くの畑でナスを取らせてもらい、ナス嫌いを克服しました!

長女は大根を取らせてもらった後、大根が好きになりました!

大根収穫体験で大根が好物に

長女は大根収穫体験で好物に

 

他の栄養価で補う

食べなきゃ死んでしまう野菜はありません

極端な話ですが、無理に食べさせて食事自体を嫌いになってしまう方が問題です。

苦手な野菜の栄養素を他の野菜から摂っちゃいましょう!

管理栄養士の五十嵐ゆかりさんが作成した早見表がわかりやすいです。

ピーマンはトマトやニンジン、キュウリで補えます。

野菜の代替早見表

足りない栄養をしっかり補いましょう

 

まとめ

・調理法を変える:ケチャップと調理すると苦味がわからなくなります。一度茹でて冷凍すると苦味とニオイが弱くなります!

・収穫体験をする:自分で収穫すると苦手な野菜が身近な存在に!

・他の栄養価で補う:無理に食べさせず、食べられるもので栄養価を補いましょう。

野菜が嫌いなお子さんにはぜひ試していただきたい方法3つを紹介しました!

皆さんの食卓が楽しい時間になれば嬉しいです!

収穫体験の良さについては、また別の記事も書く予定ですのでお楽しみに!

 

-1・2・3歳
-, ,

© 2021 ごそだてブログ Powered by AFFINGER5